こころ検定4級

こころ検定。4級のレベルは、巷にあふれる人の心を読むような類のライトな心理学の本の知識の延長かと思っていました。ところが、最初に出てくるパブロフ以外は、読み進めても心理学のいろはの「い」のフロイトやユングは最後まで登場し...

こんな本置いてます vol.121/本屋という「物語」を終わらせるわけにはいかない

柳美里さんに選んでいただいた本の中の1冊です。盛岡市にある『さわや書店』の店長が書いた本です。同じく『Title』の店長辻山良雄さんが書かれた『本屋、はじめました』という本と通じる内容です。今はネットで気軽に本が買えてし...

こんな本置いてます vol.114/詩の向こうで、僕らはそっと手をつなぐ。

表紙に萌詩アンソロジーと書かれています。中原中也、石川啄木、島崎藤村、高村光太郎、萩原朔太郎などなど、歴代の詩人の萌える詩の選集です。歴史的仮名遣いがこれほどまでに、上品で美しい響きを持つものかと読みながら溜息がでてきま...

本屋、はじめました

今年の5月に訪問した荻窪の本屋さん『Title』の店長、辻山良雄さんがその『Title』を開業するまでの記録です。大手の本屋さんに勤めていた頃から退職して開業するまで、物件選びから本の品揃えなど、かなり細かく書かれていま...

ゴールドフィンチ1

この本は柳美里さんに選んでいただいた本です。ドナ・タートの2014年度のピューリッツァー賞受賞作品。全4巻の長編大作の第1巻です。海外では来月映画公開される旬な作品です(日本では今日現在、公開未定)。全4巻なので、言って...