こんな本置いてます vol.30

本を読もうとする人のための本です。真ん中は読書術です。本を読む指南書です。そして、左は『きらきらひかる』や『間宮兄弟』でおなじみの江國香織さんの書評集というか推薦本でしょうか。どちらも、よくこのテーマで1冊の本にできるものかと感心してしまいます。一番右は『まほろ駅前シリーズ』や『舟を編む』でおなじみの三浦しをんさんが書いた書評集です。書評集って不思議と、紹介されている本を読んだ気にさせてくれますし、本に対する思いが伝わって、読み進めていくと、次はどんな本が出てくるだろうってワクワクさせてもくれます。たくさん読んだ気になって大満足です。ほとりカフェで待ちあわせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です