こんな本置いてます vol.14

今、NHKで放送されている岡田将生さんと山崎育三郎さんが出演している『昭和元禄落語心中』面白いです。私はそんな所から落語に興味を持ち始めたのですが、この本はタイトルを見て読みたくなりました。落語って色々な人が昔から同じ話を繰り返し演っていますが、何回繰り返されても確かに面白いです。まるで、何回も色々な人に演奏されるクラッシック音楽のようです。その疑問に答えてくれるのがこの本と思って興味を魅かれたました。ところが、もちろんその疑問にも答えてくれますが、本全体を通しては人とのコミュニケーションをよくする方法でした。それはそれで面白い内容です。表紙をよくみたら齋藤孝さんが推薦しています。納得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です