キッチンの改装の続き

内川の畔りカフェは中古物件を購入して自宅兼店舗になるように改装を進めています。カフェを営業するための必要な改装の一つにキッチンのフローリングの材質も含まれています。キッチンのフローリングは耐水性の材料でなければいけません。購入した中古住宅の床はヒノキが使われています。そう、キッチンもヒノキでした。ところが、木材は耐水性の材料という条件を満たしていないため、フローリングの変更も必要です。そこで、今日、フローリングの貼り付け工事が行われました。おそらくヒノキよりも安いであろう樹脂のフローリングをヒノキの上に貼り付ける・・・。なんという贅沢・・・。仕方ありません。せめて、柄は木目柄にしました・・・。ヒノキ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です