こんな本置いてます vol.11

先日他界したさくらももこさんのエッセイ集の数々。リアルちびまる子ちゃん。字で読むちびまる子ちゃん。その後のちびまる子ちゃん。う~んなんと表現したら良いのか。何しろヒロシを始めとしたおなじみの家族やたまちゃんなども出てきます。漫画のちびまる子ちゃんはサザエさんみたいに永遠におなじ年代がループしていきますが、エッセイでは確実に月日が流れていて、大人はエッセイの方がリアリティがあって面白いかもしれません。それにしても、これほどまでに人々をホッコリさせてくれる絵を描く人は他にいないだろう(?)。読み進めていくと時々登場する挿絵に思わずニンマリ。可愛すぎてしばらくニヤニヤしながら眺めてしまいます。寝る前に読めば脳が休まってよく眠れると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です