化女沼湿地・里山ボランティア

私の出身は愛知県です。主人の仕事の関係であちらこちら転勤して、4年前に宮城県にやって来ました。どうしても転勤が多いので、このまま家は持たないのかなぁと思ってましたが、今年この宮城県大崎市で家を購入しました。そのきっかけとなったのが、このボランティア活動です。主人は昨年からこのボランティアに参加しています。それが化女沼湿地・里山ボランティアです。最近では、心霊スポットとして、化女沼レジャーランドが有名になっているようですが、その廃墟となっている化女沼レジャーランドの間近にある化女沼の再生活動です。化女沼はラムサール条約湿地にも選ばれていて、冬になるとマガンが飛来する素晴らしい場所です。ボランティア活動なのですが作業だけではなく、市役所の方や参加されている地元の方々を通じて、大崎市の自然の素晴らしさを知る機会になっています。その活動を通じて大崎市の豊かな自然に感銘を受けた主人はこの地に住むことを決意しました。私は今年から参加して主人が去年感じた事を追体験しています。参加者の方はどの方も優しい方ばかりで、初めての参加からすぐに溶け込ませていただいております。写真は9月9日、この日は外来植物のオオハンゴウソウの駆除作業です。作業をしている途中でも珍しい草花や虫を見つけると、すぐにみんなで集まってあれやこれやと談笑が始まります。雨が降っていましたが誰も気にしてる人はいません。本当に素敵な人たちと素敵な場所で貴重で素敵な体験をさせていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です